徳島県上勝町から新鮮なお野菜をお届けします
初夏

暑中お見舞い申し上げます。
梅雨がいつのまにか明け、以前に比べると午前中の温度が上がるのが早い今日この頃。私はハウスの中で朝から水を被ったように汗びっしょりに一人なっています。緑色のアイコがだんだんオレンジ色に変化していき、赤色にぽつりぽつりなってきたときは、うれしかったです。
試しに初めて一粒、どんな味なんだろー?とおそるおそる食べてみたときは、あーーと自分のトマトに陶酔してしまいました。。南米の森の中のエメラルドグリーンの池の底に太陽の味がする水が横たわっていて、それを一口飲むと、オレンジ色が、ぶわーっとひろがっていくようなイメージです。(自分作の野菜ってほんとにひいきしてしまうんですね)。そしてそれが上勝の池の底とつながっているような味です。上勝の透明な雨の味がしました。もっと甘くなるかと思いましたが、酸味とあっさりした水の味でした。私ぽいな〜と思いました。。”糖度”とか、似合わないし、全く。でも自分で言ってしまいますが、美味しいです!

そして、ここ、上勝町の名前を使わせていただいて、”上勝レッド”という名前になりました。
そのまんまなのですが、煮える力を出し切れたらいーなーという希望の意味です。名前はちょっと右翼ぽいですが、味は優しいです。私ぽい。。。なーんて 笑

初収穫

アイコというミニトマトは皮が厚くて、生で食べても加熱しても味が濃いです。リコピンも普通のトマトの二倍あるそうです。加熱するとさらに栄養が2−3倍になるそうです。だからみなさん、このすっぱい上勝レッドを暑い夏のおともにしてみてください。

まるはな蜂も働いています

これから、ぐんぐんミニトマトの葉っぱが茂っていき、11月頃には森になっていることでしょう。それが楽しみです。
この熱帯の中、まったく未知の世界に一人泳いでいる感があります。作業が忙しいと、自分が暑いこととか、冷たい飲み物が欲しいこととか忘れてしまうんだなーと最近気づきました。なので、思いっきり飲むために最近、麦茶をこの夏初めて作りました。麦茶最高!

どんどん成長していく

なんで私はここでミニトマトをこの暑い中作っているんだろう????????とふと思いますが、こういうもんなのでしょう。

キョーエイも順調にお買い上げいただいていてありがたいです。月ヶ谷温泉でもです。そして、その他関西方面の出荷もぼつぼつではじめて、本当にありがとうございます。

湿度とか、温度とか、入道雲とか、ひまわりとか、そういうものを毎日感じる日々だなーと思います。今まであまりなかったなー。

畑のひまわり畑

暑いですが、皆さん夏バテしないように、すいかとか、かき氷とか、きゅうりとか、ぼちぼちいきましょう〜。(夏バテするものばかりか?)

カテゴリー: blog