徳島県上勝町から新鮮なお野菜をお届けします
令和元年でだし

NARUMI FARMのトマト栽培も3年目に入りました。

大根も抜いたことがなく、一年で野菜がどういうサイクルで育つかがやっと解ってきたようなど素人butただ夢のまままっしぐらというまれにみる珍種だと自分のことを最近定義づけました。

今年は春の低温でもろに出だし遅れ、そのまま定植も遅れ、梅雨が長く、やっとお日様が戻り、出荷が始まったと思ったら、獣害が出ました。本当に毎年毎年天気が違い、全然計画通り行きません。それに加え、獣害とは。。。

やっと出荷しだして、赤い色付きを予想して、朝収穫にいくと、なんだか、赤いのが見当たりません。普通、グラデーションがきれいに第一花房になり、よし!今年もいくぞ~と気分が高揚するのですが、今年は”あれ?”という感じでした。何だか変だな。二日目もまた同じです。泥棒かと思いました。ハウスをくまなく歩くと、トマトの食べかすと糞を見つけた。ぐるりと歩くと、ビニールに小さな穴をあけて侵入した跡が2個見つかった。動物さんやな。はくびしん!!!

みかんがついた罠

そしてテープで塞いだ。よしこれで大丈夫、と思い、翌日。また食べられている感が。。歩くとまた新しい穴が。これを3日ほどくりかえしたところでむかつきがピークに達してきました。なんとかせねば。それでハウスの下を畔板でぐるりと囲みました。親切な知り合いがくれたのですが半分足りません。そしたら、翌日、足りないほうに穴があいてました。。いろいろな人に電話し、電気柵というところで、罠をしかけることになりました。餌がなにがいいかネットで調べたら、フルーツ、肉なんでも食べるとのこと。ところが今の季節フルーツ不足。茶屋にないので、豚肉を買って帰り、仕掛けました。翌日、罠には何も変化なし。But反対側に穴あけかけ後発見!もう穴は嫌なので、周りに唐辛子をばらまき、隠れられないように草をおもいっきり刈りました。

DSC_0727

2日ほど罠に変化がないので、みかんにしてみました。すると、翌日みかんに歯形がついていて、中にはいませんが、ドアが閉まっていました。かかる手前できづいて逃げたんでしょうね~。その後、様子を見てますが、ぴたりと来なくなっています。罠が怖いのかもしれません。肉には見向きもせず、フルーツばかりにいくはくびしんどもはなんか可愛いくて憎めないけど、私の生活のほうが大事なので、引っ越しを勧めたい。隣の菖蒲さんがトウモロコシを作られていたときは毎年大被害だったけど、うちは気づかれてなかったから安心してたのに。

DSC_0726

オオカミのおしっことか、犬を借りてくるとか、ラジオをかける、胡椒をふりまくとかいろいろあるみたい。犬の抜け毛がいいらしいと聞いたらこの間みたときにご近所の二軒の犬が抜け毛の季節だったことを思い出した、きみちゃんとこのちびとまーちゃんとこのけんた。獣害よけの線香をためしてダメなら、毛をもらいにいこう。

規模拡大したハウス

ところがはくび襲撃におびえていたら大収穫が始まった。

DSC_0801

規模を拡大したので、とってもとっても。。夜まで収穫。へとへと。収穫、出荷、収穫、出荷、となると思いきや、

おかげさまの鈴なり
夜まで収穫

今日、台風10号が直撃して出荷が全部ストップだった。

令和元年の出だしは波乱万丈です。

台風が行った後玄関がぐちゃぐちゃ。。
カテゴリー: blog